男性ホルモンや女性ホルモンは、20~30代をボーダーラインとして、一般的には減少していくような傾向があるようです。また、女性に限ってですが、閉経を迎える年齢の前後には、様々な症状がみられる事を更年期と呼んでいます。男性には閉経はありませんが、年齢とともに男性ホルモンが減少する中で、更年期とも考えられるような症状がみられる事もあるようです。男性にとっても、女性にとっても「ホルモン」は大変重要な役割を果たしています。女性が年齢とともに、気になるお顔の「シワ」や「たるみ」なども、皮膚の結合組織であるコラーゲンに対して、女性ホルモンが働きかけをしている部分が大きく関わっているとも考えられます。その他には、女性に多い骨粗しょう症なども、女性ホルモンの減少から引き起こされるとも言われています。月経の周期などをコントロールしているのも、ホルモンであると考えられています。このような働きから、皆さんの若さを保っている正体が、ホルモンであると言う人々もいます。年齢とともに、減少する傾向のあるホルモンですが、その働きが弱くなると、皆さんの身体やメンタルに、様々な影響が出てくるのです。